HOME > SE教育情報 > SE資格の認定
日工販ロゴ

 SE教育情報

SE資格   SE講座   SE教育制度   SE資格の認定   開催日程/受講料/申込

日工販SE資格の認定

営業経験3年以上の受講者の場合
一般認定コース
次の(1) (2)双方の単位取得が必要です。
(1) 「集合教育」全3日間に出席し、所定単位3単位を取得すること
(2) 「通信教育」で必修1科目と選択5科目以上を履修して、所定単位6単位を取得することが条件になります。
営業経験7年以上の受講者の場合
特別認定コース
@集合教育2日 + 通信選択3科目コース
A集合教育1日 + 通信選択4科目コース
 があり合格する必要があります。
「日工販SE」の資格は個人に帰属します。従って合格者が転職して受講時の企業を離れても、所定の手続きをすることにより、新しい勤務先の社名が入った「認定証」を再発行します。
SE資格の有効期限は5年に定められていますので、5年以内に「更新研修」を受講して資格を更新する必要があります。
SE資格更新後、5年資格が延長となり、その後は申請により「永世SE」資格を取得することが出来ます。
単位取得について
SE集合教育: 全1日履修 1単位
SE通信教育: 1科目レポート(テスト答案)合格 1単位
合格判定基準は各科目とも60点以上です。


公的助成金制度

人材開発支援助成金について
日工販SE教育は、厚生労働省の人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)制度を利用することができます。ただし、企業の区分(中小企業・大企業)によって、助成対象とならない場合もあります。
詳細につきましては、都道府県労働局へお問合せください。
>> このページのトップへ戻る