HOME > SE教育情報 > SE講座
日工販ロゴ

 SE教育情報

SE資格   SE講座   SE教育制度   SE資格の認定   開催日程/受講料/申込

SE講座に参加のおすすめ

 日工販では工作機械等の設備機械販売に携わる方を対象とし、基礎から始まる体系的な職業能力開発を目指す日工販SE教育制度を平成3年11月に発足させ、同制度による教育講座を毎年開催しています。

基礎講座」は初心者向け研修講座で、工作機械・成型機械販売の基礎知識を学び、実際に切削加工、仕上げ加工、計測を体験いたします。

 「SE講座」は、営業経験3年以上の方を対象とした、基本と実践知識を重視した集合教育と専門的知識に重点を置いた通信教育の2本立てによる日工販SE資格認定コースと、当業界での営業経験7年以上の方には集合・通信教育の一部が免除された特別認定コースを制定し、断片的だった知識を整理し、最新の技術動向や提案能力開発のためのケーススタディなどが学べるカリキュラム編成を行っております。

 「更新研修」は、日工販SE認定証の有効期限は5年と定められているため、資格取得後3年半を経過すると「更新研修」を受講することで資格の延長を行い、資格取得後10年以内に更新手続きをすることにより「永世SE」資格を取得することが出来ます。

 また、日工販SE資格は取得できませんが、知識取得のため一部の科目を受講されることも可能です。 「SE講座」は、日工販会員会社だけでなく関連団体を含めた一般企業の方にも公開していますので、工作機械に限らず関連機器を生産販売している各企業の方々にも広く参加をおすすめします。

>> このページのトップへ戻る